飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムワールド」

「バンコク」の記事一覧

  • 【タイ発】SUNPARK BANGKOK CO., LTD. 山本智史 〜ラーメンに続きカレーライスで海外700店舗、タイ国内80店舗を目指す〜

    JETROが発表した「2019年度タイ国日本食レストラン店舗数調査」によると日本食レストランの店舗数は3,637店となり、対前年比21.1%の伸びを見せた。1999年のOishi1号店のオープンに始まったタイの日本食ブームは、20年の年月を経てタイ人の食生活に定着し、すでに日常食となった。タイ全国ど...
  • IZAKAYA555

    【タイ発】IZAKAYA555、日本人は全く意識しない。センターはあくまでもローカル

    世界中で日本食レストランの出店数が急増している。その動きはアジア地区で特に顕著で、農林水産省の調査によれば、2015年から2017年の間にアジア地区の日本食レストランの数は、45,300店から69,300店へ5割以上の伸びを見せている。しかし、タイのバンコクのような世界一の日本食激戦区では、熾烈な競...
  • 【タイ発】日本の焼肉界のカリスマシェフ森田隼人が日本酒と和牛をテーマにしたコラボイベントを開催..

    2009年にタイへの日本産牛肉の輸出が解禁されてから今年で8年。年々和牛の輸出量も好調に伸び、2016年には120トンがタイに輸出されるまでに成長した。この間、日系飲食店、タイローカル系飲食店ともに和牛を提供する飲食店も急速に増加。2014年のタイ人観光客へのビザ発給緩和による日本旅行ブームも手伝っ...
  • しゃかリッチ

    【タイ発】高級日本食店を狙った「しゃかリッチ」…しゃかりき432″グループがまた新業態に手を出した?!

    バンコクのスクムヴィット地区のトンロー通り周辺といえば、日本人居住地区の中心、しかも昼夜ともに富裕層タイ人が集まる飲食店激戦区。特に1999年にタイで初めて行列のできる日本食店「Oishi」の1号店がオープンしたタイにおける日本食ブーム発祥の地でもある。いまでも日本人経営、タイ人経営の日本食店がしの...
  • しゃかりき432"

    【タイ発】しゃかりき432″ 700席3,000平米の巨大ビアガーデンをチャオプラヤー川沿いに期間限定でオープン

    12月10日、タイとミャンマーで居酒屋などを17店舗展開する しゃかりき432" が、チャオプラヤー川沿いで現在建設中のコンドミニアムCanapaya Riverfront敷地内に巨大ビアガーデンをオープンする。 当店は、来年4月のソンクラーン(タイ水掛け祭り)までの約5ヶ月間の期間限定となる。 ...
  • 小樽らーめん豆の木

    [タイ発] 小樽らーめん豆の木が海外一号店をバンコク・トンローに出店

    「豆の木タイランド(Mamenoki (Thailand) Co., Ltd)」は、11月11日、「Japanese Ramen Bar MAMENOKI」をバンコク都内トンロー地区にオープンした。同店は、埼玉県と千葉県を中心にラーメン店を6店舗展開する「小樽らーめん豆の木」の海外1号店となる。 ...
1 / 3123
Copyright © 2019 Food Stadium.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.