飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムワールド」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 【ベトナム発】日本の居酒屋文化をベトナムへ、世界へ。「しゃもじ」の挑戦

    ホーチミン市中心部のグエンフエ通りは、観光客なら必ず一度は訪れる全長500メートルほどの目抜き通り。炉ばた焼「Shamoji」は通りの北側、市庁舎やレックスホテルといった歴史的なランドマークに隣接した好立地で、2018年11月にオープンした。 オーナーは、ベトナム人のイエン・マイ・リンさん。グエン...
  • 【ニューオープン】 【ベトナム発】ワインと洋食を楽しめる店に WINE & DINE CLOVER

    温かみを感じる木枠の扉、色とりどりのタイルをちりばめた手作り感の溢れる壁。料理一皿一皿への心遣いもさることながら、「CLOVER」の織りなす雰囲気そのものに惹かれて、足繁く通う常連客も多い。 料理は洋食イタリアンフレンチを軸に、手作りにこだわったメニューを提供している。マヨネーズやケチャップ、料理...
  • 【ニューオープン】 【ベトナム発】”餃子のチカラ” 7坪の専門店の底力

    ホーチミン市の中心部に2018年6月にオープンした「餃子のチカラ」。 日本料理店がひしめく日本人街の一角に佇む。外壁は見通しの良い全面ガラス張りで、通り行く人たちの注目を集める。7坪の店舗はコンパクトで機能的。至近距離のキッチンから、鉄鍋のぶつかる音が響き、食欲をそそられる。 共同経営者の一人で...
  • IZAKAYA555

    【ニューオープン】 【タイ発】IZAKAYA555、日本人は全く意識しない。センターはあくまでもローカル

    世界中で日本食レストランの出店数が急増している。その動きはアジア地区で特に顕著で、農林水産省の調査によれば、2015年から2017年の間にアジア地区の日本食レストランの数は、45,300店から69,300店へ5割以上の伸びを見せている。しかし、タイのバンコクのような世界一の日本食激戦区では、熾烈な競...
  • しゃかリッチ

    【話題店チェック】 【タイ発】高級日本食店を狙った「しゃかリッチ」…しゃかりき432″グループがまた新業態に手を出した?!

    バンコクのスクムヴィット地区のトンロー通り周辺といえば、日本人居住地区の中心、しかも昼夜ともに富裕層タイ人が集まる飲食店激戦区。特に1999年にタイで初めて行列のできる日本食店「Oishi」の1号店がオープンしたタイにおける日本食ブーム発祥の地でもある。いまでも日本人経営、タイ人経営の日本食店がしの...
  • 【ニューオープン】 【ベトナム発】ラーメン店「MASAMUNE Ramen & Bar」が6月15日オープン

    6月15日、ホーチミン市中心部に「MASAMUNE Ramen & Bar」がオープンした。ベトナムと日本の合弁会社「DL&ARコーポレーション」が経営を行う。ベトナムで製菓販売を展開する「DLスイーツ」が、仙台を本拠地とするラーメン店「麺屋 政宗」をはじめレストラン・カフェを経営す...
  • 【ニューオープン】 【ベトナム発】おひとり様に嬉しい定食屋「FUJIRO」が5月25日オープン

    5月25日、ホーチミン市中心部の路地裏に、日本の定食メニューが楽しめる「定食屋FUJIRO」がオープン。新潟産のコシヒカリに、食べ応えのあるトンカツをはじめとした御飯の友が勢揃いする、文字通り”町の定食屋”だ。 経験豊かな2人の共同経営者が舵を取る。ホーチミン在住で日系飲食店の出店を支援してい...
  • 特選肉寿司

    【ニューオープン】 ワタミとスパイスワークスがタッグを組んだ!「肉割烹」がシンガポールに4月6日オープン!

    ワタミフードサービスシンガポール株式会社(社長 黒須 乾 )は株式会社スパイスワークス(代表取締役社長 下遠野 亘)にコンセプトやメニュー開発、サービスのプロデュースを委託、本気で日本の食文化を伝える店として「肉割烹」を4月6日ION Orchardにオープンした。同店は、WATAMIからの業態転換...
1 / 41234
Copyright © 2019 Food Stadium.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.