飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアムワールド」

ヘッドライン

【マレーシア発】クアラルンプールで飲食店を展開する恵島氏が、市内一の観光地に出店。現地価格まで落とし込んだカレー専門店『Ken-chan Curry』が大盛況

「ムスリム(イスラム教信者)向けメニューに最も強いフードコート」として地元の信頼が厚いスリアKLCCに出店
平日昼間は近隣のオフィスワーカー、夜と週末はカップルや家族連れが多い。さまざまな人種が集まるのも特徴
最も人気の「Chicken Cutlet Omelett Curry Rice(チキンカツオムレツカレーライス/RM16=約417円)」
新規追加したメニューの「Tempura Rice BowL Mix(野菜天と海老天のミックス丼/RM16=約469円)」
中央が吉田大祐氏。スタッフは出稼ぎにきているインドネシア人やパキスタン人だ。「みんな非常に真面目で責任感が強い」

(取材=浅野 陽子)

店舗データ

店名 Ken-chan Curry(ケンチャンカリー)
住所 FC 20, Signature Food Court Level 2, Suria KLCC, 50088, Kuala Lumpur, Malaysia
アクセス LRT線KLCC駅 下車、Suria KLCC方面へ。ペトロナスツインタワー館内に入り、Level2 Signature Food court内
電話 03-2181 4553
営業時間 10:00am〜10:00pm
坪数客数 500席(フードコート総客席数)
客単価 MYR16
運営会社 Ken&Taro Consulting Sdn. Bhd.
オープン日 2018年3月31日
関連リンク Facebook
関連ページ 『いま、アジアの飲食マーケットが熱い(クアラルンプール編)』

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2019 Food Stadium.,Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved.